サンタムールの写真

7月に(1999年)モイーズの生まれたサンタムールで、ルイ・モイーズ氏の公開レッスンが行われました。白馬村の塩嶋さんが参加され、その時に写した写真をお借りしましたので、ご覧下さい。

サンタムールの風景
中央左よりにモイーズがしばしばデッサンを試みたサンタムール教会の尖塔が見える。

マルセル・モイーズ広場の夜景

正面はカフェ・ド・ラ・ルネッサンス

モイーズ生家の前に立つ塩嶋氏。現在はこのように生家を標すパネルがかかっている。

公開レッスン会場でのルイ・モイーズ氏。大変お元気だったそうです。

モイーズと妻セリーヌの墓

墓石はルイの元妻ブランシュが用意。

中央上の黒い墓碑銘は、ルイ氏が後で載せたものらしい・・・。

晩年の父と絶縁状態だったルイ氏がどんな思いでサンタムールでの公開レッスンを行ったのか、心境を思うと複雑なものがある・・・。

塩嶋さん、写真提供ありがとうございました。

(1999年8月10日 室長Kirio)

マルセル・モイーズ研究室

20世紀最大のフルート奏者の一人とも称されるマルセル・モイーズの足跡を辿るサイトです。 「私の死後にも、音楽への敬意という伝統をフルートを吹く人々に残してゆきたいものだ」 マルセル・モイーズ (スマホの方は左上のメニューバーからお入り下さい。)